マース袋 ロートン織


*写真(1枚目)のものはロートン織・赤系

マース(お塩)が入った、お守り袋です。
沖縄ではお塩を持ち歩いて身を守るという習慣があります。
このマース、特別です。
“東御廻り”(アガリウマーイ)”という沖縄の創造神・アマミキヨが
二ライカナイから渡来して住みついたと伝えられる霊地を巡拝する行事があります。
その“東御廻り”(アガリウマーイ)”をしよんメンバーとマースと共にしてきました。
普通のお塩とは違ったパワーが期待出来るかも!?
デザインは<いつの世までも幸せに…>という意味のある五つと四つの伝統織模様です。

マース袋
織技法:花織とロートン織があります
素材:綿
価格:820(税抜)
サイズ: W5㎝/H7㎝/5g
機織工房しよん 作

マース袋の種類
織り方が花織・ロートン織の2種類
色が黄色系・ピンク色系・赤系・青系の4種類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください